2012年2月26日

「神の家を忠実に治める」
(ヘブライ3:1〜6)
今週の御言葉
「キリストは御子として神の家を忠実に治められるのです。
もし確信と希望に満ちた誇りとを持ち続けるならば、わたしたちこそ神の家なのです。」
(ヘブライ3:6)
    「神の家」とは教会を指します。
モーセは旧約聖書の時代にあっても、この神の家の中で忠実に使えた者でした。
決してこれを超えるのではなく、御教えに従って仕えたところにその偉大さがありました。
この教会を御子は忠実に治めてくださいます。
でもそれだけではありません。
「わたしたちこそ神の家なのです。」と言われています。
 そもそも、教会が神の家と言うのも、建物のことではありません。
集う私たちの只中に、私たち一人一人と共におられるのです。
そして、主が共におられるからこそ、「確信と希望に満ちた誇り」を持ち続けることができます。
それは「イエスのことを考える」からこそ可能となることです。
イエス様をしっかりと見据えるところから豊かに与えられるものなのです。

 
                                          江古田教会牧師 風間義信    


2012/2/19「救いの創始者」 ←    →2012/3/4「神にかたどって造られた人間」



2012年2月26日

  朝の礼拝     午前 10時15分   夕の礼拝     午後 4時
前     奏 「小前奏曲とフーガ 六」 黙     祷
J.S.Bach   招きの言葉 ヨハネの黙示録19章5節
招きの言葉 ヨハネの黙示録19章5節
讃     詠 1番1〜3節(讃美歌21)
讃     詠 1番1〜3節(讃美歌21) 開会の祈り 主の祈り(讃美歌21)93-5-B
開会の祈り 主の祈り(讃美歌21)93-5-B 信 仰 告 白 使徒信条(讃美歌21)93-4-B
信 仰 告 白 ウェストミンスター小教理問答: ハイデルベルク信仰問答
問17〜18 問12〜15
讃  美  歌 121編(ジュネーブ詩編歌) 讃  美  歌 121編(ジュネーブ詩編歌)
聖 書 朗 読 詩編126編1〜6節(旧971) 聖 書 朗 読 テサロニケの信徒への手紙一
牧会の祈り 5章1〜11節(新378)
讃  美  歌 224(讃美歌21) 牧会の祈り
聖 書 朗 読 ヘブライ人への手紙 説     教 「神の聖定」
3章1節〜6節(新403) 橋本 信二 長老
説     教 「神の家を忠実に治める」 祈     り
風間 義信 牧師 讃  美  歌 463番(讃美歌21)
祈     り 献     金
讃  美  歌 392番(讃美歌21) 感謝の祈り
献     金 (席上・慈善) 頌     栄 27番(讃美歌21)
感謝の祈り 祝     祷 風間 義信 牧師
頌     栄 27番(讃美歌21) 報     告
祝     祷 風間 義信 牧師
後     奏
報     告










inserted by FC2 system