2015年6月21日

「人の子は安息日の主」
(マルコ1:16〜20)
今週の御言葉
「安息日は、人のために定められた。
人が安息日のためにあるのではない。
だから、人の子は安息日の主でもある。」
(マタイによる福音書2:27)


   ファリサイ派の人々は、律法を守ることに厳格であるがために、
律法の本来の目的を失っていることを主イエスは指摘しています。
安息日の規定は、決して人を不自由にするためにあるわけではありません。
本来の目的は、人を自由にするためです。
本来、安息日の規定とは、人や動物が普段の仕事から離れて休むことで
元気を回復させることが目的でした(出エジプト23:12)。
まさに人のための規定でした。
仕事をしてはいけない日なのではなく、仕事を休んで身体を回復させる日でした。
安息日規定は、人間が主のために働き続けるものとして造られたのではなく、
定期的に休むものとして造られていることを示しています。
 そして、主イエス・キリストは、安息日の主です。
すなわち、安息日を成就して下さいます。
まことの休息は、主イエスのもとにしかありません。
安息日の主であり私たちの救い主である主イエスにつながって生きていくことで、
ぜひ真の安息を得たいと願います。

 
                                          江古田教会牧師 浅野正紀    


      2015/6/14「パウロ、アテネで福音を語る」 ←    →2015/6/28「神の子イエス」


 2015年6月21日

  朝の礼拝      午前 10時15分   夕の礼拝     午後 4時
前     奏 「インヴェンション」  黙     祷
           バッハ    
招きの言葉 詩篇24編7〜10節(旧855)
招きの言葉 詩篇24編7〜10節(旧855)
讃     詠 17番(讃美歌21) 讃     詠 17番(讃美歌21)
開会の祈り 主の祈り(讃美歌21)93-5-B 開会の祈り 主の祈り(讃美歌21)93-5-B
信 仰 告 白 ウェストミンスター小教理問答 信 仰 告 白 使徒信条(讃美歌21)93-4-B
問51〜52 ハイデルベルク信仰問答
讃  美  歌 47編1〜2節(ジュネーブ詩編歌) 問52
聖 書 朗 読 イザヤ書9章1〜6(旧1073) 讃  美  歌 47編3〜4節(ジュネーブ詩編歌)
牧会の祈り    聖 書 朗 読 テサロニケの信徒への手紙二
讃  美  歌 1番(讃美歌21)   1章6〜10節(新380)
聖 書 朗 読 マルコによる福音書 牧会の祈り
  2章23〜28節(新64) 説     教 「キリストを待ち望む〜
説     教 「人の子は安息日の主」 ハイデルベルク信仰問答 問52」 
浅野 正紀 牧師              浅野 正紀 牧師
祈     り 祈     り
讃  美  歌 495番(讃美歌21) 讃  美  歌 579番(讃美歌21)
献     金 (神学校日献金) 献     金 (神学校日献金)
感謝の祈り 感謝の祈り
頌     栄 29番(讃美歌21) 頌     栄 29番(讃美歌21)
祝     祷 浅野 正紀 牧師  祝     祷 浅野 正紀 牧師 
後     奏 報     告
報     告










inserted by FC2 system