2017年3月19日

「弟子との最後の食卓」
(マルコ14:22〜26)
今週の御言葉
「一同が食事をしているとき、イエスはパンを取り、賛美の祈りを唱えて、
それを裂き、弟子たちに与えて言われた。
『取りなさい。これはわたしの体である。』」
(マルコによる福音書14:22)



    主イエスが弟子たちに配るパンは、決して食べても食べなくても
どちらでも良いというようなものではありません。
主イエスの命令ですから、弟子たちは、主イエスが配るパンを食べなければなりません。
弟子であるならば、たとえ主イエスに従うという思いが揺らいでいたとしても
主イエスの命じるままにパンを食べなければなりません。
この主イエスが「取りなさい」と言って配るパンは、
それほどまでに弟子たちにとって重要なものであるということです。
 主イエスは、杯も同じようにして、感謝の祈りを唱えて弟子たちに配りました。
主イエスは、多くの人のために血を流されるということをここで、伝えて下さいました。
主の民が救われるために、小羊が屠られ血を流したように、
今やまさに主イエスが屠られようとしています。
主イエスは、この食事を通して、弟子たちの状態がどうであるかに関係なく、
主イエスご自身は、弟子たちを深く愛しておられることをはっきりと語られました。
この食事は、その後、教会において、聖餐の食卓として、続けられます。
私たちは、聖餐の食卓を通して、主イエスが私たちに示して下さった深い愛を
思い起こしましょう。

 
                                          江古田教会牧師 浅野正紀    



           2017/3/12「弟子の裏切り」 ←    →2017/3/26「洗礼の恵みと力」


 2017年3月19日

  朝の礼拝      午前 10時15分   夕の礼拝     午後 4時
前     奏 「主の十字架の死 ロ短調ミサ」  黙     祷
       J.S.Bach 作曲 
招きの言葉 詩編96編1〜3節(旧934)
招きの言葉 詩編96編1〜3節(旧934)
讃     詠 7番1〜3節(讃美歌21) 讃     詠 7番4〜5節(讃美歌21)
開会の祈り 主の祈り(讃美歌21)93-5-B 開会の祈り 主の祈り(讃美歌21)93-5-B
信 仰 告 白 ウェストミンスター小教理問答 信 仰 告 白 使徒信条(讃美歌21)93-4-B
問24〜26 讃  美  歌 127番節(讃美歌21)
讃  美  歌 127番(讃美歌21) 聖 書 朗 読 ダニエル書5章1〜12節(旧1385)
聖 書 朗 読 イザヤ書34章11〜17節(旧1115) 牧会の祈り
牧会の祈り 説     教 「神の警告」
讃  美  歌 299番(讃美歌21) 祈     り
聖 書 朗 読 マルコによる福音書 祈     り 浅野 正紀 牧師 
  14章22〜26節(新91) 讃  美  歌 218番(讃美歌21)
説     教 「弟子との最後の食卓」 献     金
祈     り 浅野 正紀 牧師  感謝の祈り
讃  美  歌 81番(讃美歌21) 頌     栄 24番(讃美歌21)
献     金 祝     祷 浅野 正紀 牧師 
感謝の祈り 後     奏
頌     栄 24番(讃美歌21) 報     告
祝     祷 浅野 正紀 牧師 
後     奏
報     告










inserted by FC2 system